こんにちは!ブラックローズ買取担当スタッフです!本日は、BLCD『タナトスの双子 1912』と『タナトスの双子 1917』をセットでお売りいただきましたので、実際の買取価格などとあわせてご紹介いたします!

BLCD『タナトスの双子』高価買取!

運命に翻弄される双子の愛と憎しみの物語

※更新日現在の価格です。価格はお売りいただく時期や状態により変動いたします。

2009年に発売された和泉桂先生原作のBL小説『タナトスの双子』。

本作では、帝政ロシア末期の混乱の中、容姿端麗な双子の兄弟・ユーリとミハイルの憎しみ合いをそれぞれの目線で丁寧に描きます。離れ離れになっていた双子の兄弟が、同じ男性・マクシムを好きになってしまうという昼ドラ的展開に、目が離せなくなるんですよね……!

原作小説では、挿絵を担当した高階佑先生のイラストが独特の色香を放っていて、外国の時代物として雰囲気をより強く醸しています。

ブラックローズでは『タナトスの双子』上下巻を音声化したドラマCD 『タナトスの双子1912』『タナトスの双子1917』と、各巻特典フリートークCDを【セット価格】で買取いたしました!


約10年前の商品ですが、いつ聴いても耽美で格式の高いこの作品は今もなお高い人気と需要がございます。今回はよりお値段のつく【セット価格】で買取させていただきましたが、もちろんそれぞれ単品での買取も可能です!

このように発売日の新しい商品でないものも、中にはまだまだしっかりとお値段がつく商品がございます!売りたいBLドラマCDをお持ちの方は、ぜひ1度当店にお問い合わせくださいませ♪

ドラマCDの聴きどころ

BLCD『タナトスの双子』は野島健児さんや森川智之さんを筆頭に、安定感のある有名声優陣らが名を連ねます!

ユーリ役には野島健児さん、ヴィクトール役には森川智之さんが。ミハイル役には近藤隆さん、アンドレイ役には羽田野渉さん、そしてマクシム役には小西克幸さんがキャスティング!今見ても圧巻のメンバーですね!

個人的にはヴィクトールの大人の色気と、落ち着きのある低音ボイスに圧倒されました!歪んだ愛情表現の中にある純粋さが声から滲み出ていて素晴らしかったです。ヴィクトールは色んな属性を兼ね揃えた難しいキャラクターでしたが、森川さんはかなりはまり役……!

下巻となる『タナトスの双子1917』では、上巻で交錯していたそれぞれの愛の形が終結に向かいます。お互いの心情や想いが痛いほど伝わってきて、涙なくしては聴けないラストです!

双子が対峙するシーンは鳥肌ものですし、ラストシーンは切なく終わった後も余韻が残り、しばらく解釈に悩んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか……。原作未読でもしっかりと楽しめるのも嬉しいですね♪

BLCD買取致します!

ブラックローズでは『タナトスの双子』シリーズをはじめとしたBLCDを買取しております。

同じく和泉桂先生原作の『清澗寺家シリーズ』や『罪』シリーズも過去に何度も買取させていただきました!特にシリーズを揃えてお売りいただくと、しっかりとお値段が付きやすいです♪

BLドラマCDに特化して買取を行う当店では、商品の新旧問わず丁寧に査定いたします。古い商品の中には市場に出回っている数が少なくプレミア価格が付くものも。お客様のコレクションにも、意外なお値段が付くかもしれません♪

「これはいくらになるのか知りたい!」という商品があれば、無料事前査定をお気軽に利用くださいませ♪

お見積もりをメールでご連絡いたします!

みなさまのご利用をスタッフ一同心よりお待ちしております。