こんにちは!ブラックローズ買取担当スタッフです。本日は、BLゲーム『LIVE×EVIL ライブバイエビル』をお売りいただきましたので、実際の買取価格などとあわせてご紹介させていただきます!

『LIVE×EVIL ライブバイエビル』高価買取!

全2タイトルをセットで買取!

2005年にEDGEからリリースされたPC対応ボーイズラブゲーム『LIVE×EVIL ライブバイエビル』を「灼熱のエデマ」「熱砂のプロメテウス」の全2巻セットで買取いたしました!

本作は「灼熱のエデマ」篇と「熱砂のプロメテウス」篇の二部構成となっていて、前編では本作の主人公・ユウシ視点の物語が、後編では敵対組織のリーダー・ケンショウ視点の物語が描かれた作品。

両タイトルとも今から10年以上も昔の商品となりますが、既に生産終了し流通量が限られた作品のため、しっかりとお値段を付けさせていただきました。2つの視点から楽しめる『LIVE×EVIL ライブバイエビル』は、2本セットが外せませんよね( *´艸`)

なお、こちらの商品はそれぞれ単品での買取も可能です!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

根強いファンのいる作品でもありますので、今探している方の手に渡れば嬉しいです♪希少な商品を当店にお売りいただき、誠にありがとうございました!

人々の陰謀や葛藤を描くBLアドベンチャー

特殊部隊の隊員である主人公がテロリストと対峙し、その中で出会う青年たちとの移り行く人間関係を楽しむことが出来る本作。登場人物らの因縁や、蔓延する難病「AMATDS」の真実、奇病の治療薬など、ダークでシリアスな展開が繰り広げられていきます。

シナリオはかなり重厚でテキスト量も多く、まるでひとつのハードボイルド小説を読んでいるかのよう……!薬をめぐるテロ組織や政治の動きは非常に興味深く隙がなくて、究極のドキドキ感を味わえること間違いなしです!

キャラクターもひとりひとりが魅力的で、それぞれの過去や信念などが丁寧に描かれていて、感情移入してしまうんですよね……。

重厚に練られたストーリーはもちろんのこと、出演声優陣の豪華さも本作の魅力のひとつ!主役のプログレスさんをはじめ、成田剣さん、三木眞一郎さん、鈴村健一さん、山崎たくみさんらが名を連ねます。

体制側と反体制側、2つの物語の真実が語られた時、初めて完結を迎える『LIVE×EVIL ライブバイエビル』。お売りいただきありがとうございました!

BLゲーム高価買取致します!

ブラックローズでは『LIVE×EVIL ライブバイエビル』をはじめとしたBLゲームを高価買取しております。

「昔のPCゲームって値段が付くの?」「成人向けBLゲームって買い取ってもらえるの?」と悩んでしまうような商品でも、1点1点丁寧に査定いたします!

マニアックと思われがちなBLゲームやPCゲームですが、過去の買取実績や知識が豊富にあるからこそ、お客様にご提示できる金額がございます。また、不要になってしまったゲームを今必要としている方へ橋渡しが出来るよう、スタッフ全員が尽力いたします。

「売れるか不安!」と、買取を諦めてしまうその前に、BL商品買取専門店のブラックローズへぜひ一度お問い合わせください!

ご不明点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


友だち登録でLINEからもお問い合わせが可能です♪

みなさまのご利用お待ちしております。